ネタバレ

澄谷ゼニコ『息できないのは君のせい』を読んだ感想・考察!無料で読む方法は?

こんにちは、ゆりべえ(@yuuuribeee)です!

澄谷ゼニコ先生の『息できないのは君のせい』が発売されました!
さっそく『息できないのは君のせい』を読んでみました。

今回は『息できないのは君のせい』の感想について紹介していきます。

ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください。

\今すぐ読みたい方/
クリックして読む☆

澄谷ゼニコ『息できないのは君のせい』感想・考察

表紙をめくった作者コメントが、すべてを物語っているようでした。「不純なことを知っている大人ほど、プラトニックな恋をしてくれ」。作者の思いの、充分に詰まったお話。

泣かせた女性の数が、合わせて両手を越える2人が恋に疲れて、出会って。気付けば恋に嵌って、足踏みして。踏み出して、辿々しくまた、歩き出していくお話。

志筑は、自称「快楽主義者」。快楽主義者「だった」という方が、しっくりくる気が致します。
気持ちのいいことが好きで、恋愛関係にうんざりして、恋人を作らなくなった志筑。ひょんなことから、矢野と関係を持ち、後腐れない心地よさに、自分からセフレ関係を持ちかけます。

このあたりは、確かに快楽主義者と言われても納得かもしれません。ただ、すでに4年間セフレ関係があるところから、この物語は始まります。そうすると、志筑ってそんなに快楽優先第一⁇、みたいな違和感があります。

かなり「考える」人だな、と思います。自分に気持ちいいこと優先!ではなく。他人を蔑ろにしてまで、自分の快楽を優先しない人。
快楽主義者、というより。気持ちに正直な人、というか。気持ちいいのが好き、という自分を、素直に認められる人。かなあ、と。

矢野への気持ちを自覚した際、関係を解消したのは意外でした。ただのセフレ関係でいられなくなってマズいと思った、と話します。志筑自身は、割り切ったセフレ関係でいたかったのでしょうね。

最初、対矢野に対して身体的快楽より、恋心に伴う嫉妬心の方が、勝ったからという風に読んでしまいました。矢野といることが、志築にとってただ、気持ちいい、だけではなくなった。これはこれで、ちよっと苦くて好きです。

矢野からの気持ちを自覚した際、それでも志筑は矢野から離れようとします。志筑が矢野を好きなのは矢野が志筑にとって、都合がいいからで。一方的に、利用するようなことはできないと。

自分の快楽より、相手の尊厳(?)を優先しているような印象です。志筑は、自分の考えが一般的に認められないことを理解しています。そして、それを強行することはありません。

対照的なのが、矢野な気が致します。
矢野は、周囲から「王子様」のようだと言われる人物。整った可愛らしい顔立ちに、絶えない微笑み。常に余裕のある言動に、底抜けに、やさしさを駄々漏らす性格。

この「やさしさ」がキーでした。志筑はこの「やさしさ」に裏があるのではと疑い(私も!最初、腹黒王子かと身構えました)。矢野の歴代の彼女たちは、同じだけの気持ちを返せない、と離れていきます。

同じ恋愛下手でも、矢野が志筑と違ったところは、その「視点」だった気が致します。志筑は、いわば、自分の異常性、¥を自覚していました。気持ちいい、に置く比重が、人より大きいこと。

その点、矢野は気付いていません。それがよく伝わってきたのが、恋愛映画観た際の、矢野の感想でした。恋人同士で相手の気持ちを疑う感情が分からない、と。

相手からの気持ちを疑わない、不安に思わない、なんて。よほど与えられているか、よほどの信頼関係にあるか、であって。中々、誰にでもできることではないなあ、と思います。

しかし、映画を観ていた矢野の周りは、はてなマークだらけ。ああ、矢野にとって。それは当たり前なんだなあと。無償の愛を与えられる人で、それが特異なことに気付いていない人なんだと思いました。



2人とも、それぞれの事情を経て、同じように恋愛に疲れていて。そんな2人が、休憩所のように。たまたま身を寄せたのが、セフレという方法だった。ここ、好きです。罠に嵌ったみたいな、恋の落ち方。

気持ちのやり取りが下手な大人が息をするところから、息を合わせていくことを。互いに練習するように、拙いながら恋を始めていきます。

モノローグがキレイです。華美とかではなく、シンプルで、すごく「分かりやすく」進んでいく展開だと思います。

起承転結、と言う言葉や、演劇なんかが浮かびます。場面1で普段の光景、場面2で回想、中盤になって場面転換。人物1視点から切り替わって、人物2の心情を映す。2人に関わった、人物3の見せ場を作る、みたいな。良くも悪くも、そんな印象です。

細かな部分にこだわりが感じられて好きです。タイトルにもある、息の仕方、や。セフレとして2人が出会う際の、別れ際の挨拶、お決まりのやり取り。最後、気持ちを確かめ合う際の、街灯の灯のタイミング。

淳子ちゃんも、魅せましたね。大好きです。

女子高生という年齢ゆえに土俵に上がる前に、フラれた彼女が勝手に作り上げた矢野の理想像を崩され、その中身を知ってなお、それに妥当な評価を下しつつ、攻撃対象は矢野でなく、志筑なのが。

うわあ、と思いました。志筑が、女の子は勝手に相手を理想像に当て嵌めて、違うと分かれば離れていく、と語っていた場面もあったせいか。ホンモノ、を見つけて。そのホンモノが、儚く破れる側にいることに、気付いてしまったような、そんな気分でした。

好きな人の涙を拭うために、自分の恋を破り捨てた彼女。誰にも見られないところで、終わらせた恋に涙を流す彼女はステキな女の子でした。

これ、志筑と矢野が上手くいったの、タイミングもあった気が致します。淳子ちゃんが土俵に上がっていたら恋がこんがらがった末、志筑と淳子ちゃんがくっつく可能性も、充分あったのではないかと思います。
相手の本性を知っても心の離れない淳子ちゃんは、かなり強いカード。(淳子ちゃんにだって、選ぶ権利はあります。)

このお話が、BLである必要があったかといえば、微妙なラインだなあと思います。TLでもGLでも、共通で通じるお話です。

志筑が、初めから「気持ちいいことが好き」を開けっ広げにした状態で、矢野と出会って。
矢野が、与えたがり、で。相手に見返りを求めない人、だったから。互いじゃないといけなかったんでしょうね。

互いが異常、だと言われていた部分が。噛み合った2人だったから。男同士でも女同士でも男女でも、同じことが言えて。互いでないと、ダメなタイミングだった。
欲望に忠実な人と、与えたがり。大事にできないと反省する人と、大事にされないことに動じることができない人。

懸念点は、志筑の価値観が、まとも、なこと。志筑が、結構冷静に物事を考えられちゃう人なところかなあ、と思います。
快楽に溺れてくれるなら、与えたがりな矢野にとって、簡単な恋となったかもしれません。けれど、案外まともな志筑は、矢野の歴代の彼女たちと等しい価値観で、矢野から離れていってしまうから。

これからは矢野がどこまでその執着を伝えられるか。頑張りどころだあ、と思います。

志筑は求めていた気持ちいいことを与えてくれる人、を手に入れて。気持ちいいことが好きだと言っても、本心で話しても離れていかない人を見つけて。
矢野は、はじめて見返りを求めた人、を見つけて。どこまで執着できるか、どこまで執着を伝えられるか。が、キーな気が致します。頑張ってほしいなあ。

最後、とてもいいですよね。2人が付き合った後。志筑の、腹がいっぱいなんだよな、のセリフ。ふと気付いたみたいに。何でもないみたいに。



欲望に忠実だったはずの彼がいつの間にか、いっぱいに満たされていて。普段は、欲求を満たすことで、手いっぱいなのに。おしゃべりしたり、映画を観たりと。思い出を重ねていくまての、余裕を覗かせます。

なぜか、鍋の中で泳ぐ、蛙の話を思い出しました。最初は水、下から火がかけられて。気付かないままに、茹ってしまう蛙のお話。

蛙の気付かぬ内に、水が熱で満たされるように。志筑の気付かぬ内に、心が矢野でいっぱいになっているんだなあって。思い出した内容が不穏すぎるな。

そんな不穏な雰囲気は微塵もありませんよ!笑
矢野が志筑のデレの直撃喰らって、顔をゆでダコみたいに赤くするだけです。超ほのぼのです。

電子限定で、おまけネームが公開されていました!
ネームというだけあって、本当にそのままネームが公開されています。しかも、内容は、本編になかったもの!まさに幻となるはずだったエピソード。めっちゃ嬉しい。

内容は、志筑が受けな理由について。
これ!最初にこの作品読んだ時、え?そっち?ってなったんですよね。あ、受けなの志筑なの。志筑なの⁈って。だから本当、買ってよかったです。

成り行きの初体験、男でも女でも上でも下でも「気持ちいい」なら一緒だという志筑理論(この雑で一貫した感じ、個人的には好きです)。
そんな志筑にとって、「初めて」なんて「特別」でなければ意味がない、と締め括られます。

人によって、好き嫌いは分かれるエピソードかなと思います。志筑と言うことは、揚げ足のとりどころも、反論の余地もたくさん残したまま。けれどそれが、志筑の価値観で。

このエピソード、いいなと思いました。志筑と矢野のエピソードだな、と。すごく感じたお話でした。公開してくださってよかった。

全体的に、かなりサラッと読めます。細かく散りばめられた、こだわりもあって。つっつき返しながら、読み返すのも楽しいです。

ステキな作品でした。

>>クリックして今すぐ『息できないのは君のせい』を読む☆

澄谷ゼニコ『息できないのは君のせい』を無料で読む方法

澄谷ゼニコ先生『息できないのは君のせい』のネタバレはいかがでしたか?

やっぱり絵がある漫画で読んだほうが断然楽しめますよね!

動画配信サービスのU-NEXTでは【息できないのは君のせい】を今すぐお得に読むことができます。

U-NEXTならBLアニメも見放題!!
人気の『ギヴン』『抱かれたい男1位に脅されています。』『ひとりじめマイヒーロー』『DRAMAtical Murder』が見れちゃいます♪

無料体験はこちら
🔻▽31日間無料&600ポイントGET▽🔻

クリックして今すぐ読む
>>U-NEXTの登録方法はとても簡単!まずはやり方を見てみる☆

今すぐには読めないですが、最大で1300ポイントGETできるFODなら無料で読むことができます!

無料体験はこちら
🔻▽1ヶ月間無料&1,300ポイントGET▽🔻

まとめ

いかがでしたか?

今回は澄谷ゼニコ先生『息できないのは君のせい』の感想・考察について紹介しました。

ネタバレだけではもの足りない!
やっぱり絵があるほうが楽しい!

という方はU-NEXTを使えば600ポイント分無料で読めます。

U-NEXT無料トライアルについてはこちらで紹介しています。

U-NEXTトライアルの魅力と完全無料で楽しむ注意点|登録・解約方法を紹介 こんにちは! U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。 洋画や邦画はもちろん、海外・国内ドラマやアニメなど約17万本...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

『息できないのは君のせい』を今すぐ読む

電子書籍を無料で読むならこちらもおすすめ!

31日間、漫画に動画(映画・ドラマ・アニメなど)17万本以上が見放題!
お得なU-NEXTにまだ登録していない方は▽
今すぐU-NEXTに
無料トライアル

もしU-NEXTを利用されたことがある方は、他のポイントやサービスを利用すると最新刊以外の漫画も無料で読むことができますよ♪

U-NEXT31日間無料で登録後すぐに600Pがもらえる。動画17万本以上が見放題、1つの契約で4アカウントOK!最大40%ポイント還元
music.jp30日間無料で登録後すぐに600P+動画1,000Pがもらえる。50%・100%オフクーポン、電子書籍購入時は最大20%還元
FODプレミアム1ヶ月無料。登録後すぐに100P、8の日(8/18/28)に各400Pで最大1,300Pがもらえる。全作品20%ポイント還元
まんが王国会員登録無料、最大毎日50%P還元!無料作品が豊富、試し読みページが増量でじっくり読める!
ebookjapan月額・会員登録無料!無料・ポイント増量・半額とお得がいっぱい!退会忘れの心配なし!

またBLマンガ好きにはマンガMee」
もちろんダウンロードは無料!多数の人気作品が無料で読めちゃう♪

マンガMeeを
今すぐ無料ダウンロード

漫画ならなんでも好きという方は読み放題が試せる「シーモア」がおすすめ!

今なら7日間無料!
マンガ読み放題で楽しもう♪
コミックシーモア読み放題
コスメティック・プレイラバー【最新刊4巻】を無料で読む方法とは?『コスメティック・プレイラバー』最新刊4巻が発売されましたね。4巻のあらすじやネタバレを読んだけど続きが気になる!そんな方にはコスメティック・プレイラバー最新刊4巻を無料で読む方法を紹介しています。...