ネタバレ

にぶんのいち夫婦【第28話】ネタバレ!和真ができなかった理由は…

こんにちは、ゆりべえです!

マンガボックスでは『にぶんのいち夫婦』第28話が収録されています。

さっそく読んでみました。

さやかと和真の出来事は本当なのか。
そして妊活ができなかった理由を明らかに…

この3人の関係はどうなっていくのでしょうか。

今回は『にぶんのいち夫婦』第28話のネタバレと読んだ感想について紹介していきます。

ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください。

単行本を今すぐ無料で読みたい方はU-NEXTがおすすめ!

>>【U-NEXT】なら31日間無料!600円分の漫画が無料で読めます☆

『にぶんのいち夫婦』前回のあらすじ

さやかが和真の子を妊娠したという。

しかし和真は記憶にないといい、出来事を話し始める。
会社の同僚と飲んでいると和真は急に潰れ、気づいた時にはさやかいたと。

文は震えながら話を聞いている。

それを見た和真は謝りながらも話を続け、顔を合わせられず残業をしていたと。

そしてクリスマスイブも和真がさやかと一緒にいたことを知る。

にぶんのいち夫婦【第27話】ネタバレ!衝撃発言とは?!こんにちは、ゆりべえです! マンガボックスでは『にぶんのいち夫婦』第27話が収録されています。 さっそく読んでみました。 ...

『にぶんのいち夫婦』第28話のネタバレ

さやかがクリスマスイブには2人でホテルにいたと言う。

しかし和真はEDのためなにもしていないと。

その時初めて文はEDのことを知り、妊活やマカの出来事の意味がつながった。

和真は文には隠したくないといい、DNA鑑定をしないと認知しないと。
それを聞いたさやかは怒鳴り、和真に水をかける。

樋口はさやかの行動や和真の話から不可解だという。

さやかは急に泣き出し中絶したと話す。
そこに文が和真の妻だと胸を張り、さやかに問い詰める。

そして文は全部なのだと悟る…

第28話『にぶんのいち夫婦』を今すぐ無料で読む方法

『にぶんのいち夫婦』第28話のネタバレはいかがでしたか?

やっぱり絵がある漫画で読んだほうが断然楽しめますよね!
最初の数話と最新話であればマンガボックスで今すぐ無料で読めます!

最新話以外を単行本で読みたい方は「U-NEXT」がおすすめ!

電子書籍で買うメリットは

  • 本屋で買うより安い
  • ポイント還元などの特典がある
  • 本屋へ買い行く必要がない
  • 移動中にスマホ1つで漫画が読める
  • かさばらない

とても便利ですよね!!

動画配信サービスのU-NEXTでは単行本を今すぐ無料で読むことができます。

【U-NEXT】おすすめポイント
  • 31日間無料
  • 登録後すぐに600ポイントもらえる
  • 35万冊以上の書籍
  • 70種類以上の雑誌が読み放題
  • 動画(映画・ドラマ・アニメなど)17万本以上が見放題
  • 1つの契約で4アカウントOK

無料期間中に解約すれば利用料金は発生しません!

有料会員になると毎月1,200ポイントが付与されます。
そのため実質790円で動画と書籍の両方に利用できるため「どちらも見たい!」という方にはおすすめです。
また毎月1,200円分を超えた購入分は、翌月に全作品が最大40%ポイント還元されます。

🔻▽31日間無料&600ポイントGET▽🔻

『にぶんのいち夫婦』第28話を読んだ感想

クリスマスイブにも嘘をついて2人でいたなんて決定的ですよね。
友達が自分の旦那と不倫…文がかわいそうすぎます。

和真も隠したくないということでEDだったと打ち明けていましたね。
もっと早くに言ってあげたら違っていたのになと思いました。

そしてやはりさやかが怪しいです!
樋口の言う通り、わざと和真を潰れさせたのではないか?と思いました。

文も自分が和真の妻だと言い切ったところはかっこよかったです。
不倫をされて、長いこと苦しんだのにもかかわらずそう言えるところはすごいです!

さやかの妊娠は嘘なのか?!

次回の話が気になります!!

まとめ

いかがでしたか?

今回は『にぶんのいち夫婦』第28話のネタバレと感想について紹介しました。

『にぶんのいち夫婦』第28話はマンガボックスで読むことができます。

文と和真、そしてさやかと樋口の4人の関係がどうなるか、今後も目が離せません!

やっぱり絵があるほうが楽しい!
最新話以外を単行本を読みたい!

という方はU-NEXTを使えば600ポイント分無料で読めます。

U-NEXT無料トライアルについてはこちらで紹介しています。

U-NEXTトライアルの魅力と完全無料で楽しむ注意点|登録・解約方法を紹介こんにちは、ゆりべえです! U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスです。 洋画や邦画はもちろん、海外・国内ドラマやアニメな...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。