ネタバレ

サレタガワのブルー52話ネタバレ/感想・考察!父から告げられた言葉とは

こんにちは、ゆりべえ(@yuuuribeee)です!

セモトちか先生の『サレタガワのブルー』はマンガmeeで配信中です。

藍子(あいこ)と和正(かずまさ)の不倫を巡って戦っている暢(のぶる))と梢(こずえ)。

はたして2組は離婚ができるのか?

さっそく52話を読んでみました。

和真が動き出す?
父から告げられた言葉とは…

今回は『サレタガワのブルー』52話のネタバレと読んだ感想について紹介していきます。

ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください。

52話を今すぐ絵付きで読みたい方はマンガmeeで!

>>【サレタガワのブルー】をチケットを使って無料で読む☆

『サレタガワのブルー』前回のあらすじ

梢は拓斗を迎えに行き、保育園から帰宅する。
すると葵が拓斗のものを持ってきて家を訪ねてきました。

その後も拓斗のお世話をしながら楽しく過ごす。
拓斗をかわいがってくれ、梢は葵にときめいてしまいます。

まずいと思った梢は帰そうと…
すると葵は梢といた暢にやきもちを焼き、早く離婚してとお願いを。

梢はドキドキ…

『サレタガワのブルー』52話のネタバレ/父から告げられた言葉とは

翌日、葵がお店に来ないなと言われ、梢は昨日のことを思い出して顔を赤らめます。

梢がからかわれているとお客さんが。
そこにはいたのは梢の中学校の同級生でした。

梢は話しかけられても仲が良かったわけではないため戸惑います。
そして同級生の中森沙羅がパンケーキの写真と共にの名前を出してSNSを更新。

それを見つけた和正は、ゴミが散らかっている部屋で笑いながら「見つけた」と。

そのころ藍子は父から暢から手紙が届いたことを聞きます。
その内容は藍子の相手が妻子持ちだと。

父と口論となり、慰謝料の話になります。
すると藍子は父の退職金などを当てにして助けてくれるよういいます。

父はプツンと切れ、マンションに戻り許してもらえと…

『サレタガワのブルー』52話を読んだ感想・考察

まずは葵からの大胆発言を思い出して顔を赤らめている梢がかわいかったです。
からかわれておろおろ、タジタジ…きゅんとしてしまう!

けれどの和正の梢への執念がすごすぎて…
SNSで梢を検索なんて…怖すぎますね。

これを見てお店を訪ねてこないといいですね…。

そしてまたしても藍子の本性が!

両親が必死に働いてきた退職金を当てにするなんて!

藍子の父がまともな人でよかったです。

家を追い出された藍子はどうなるのか。
次回の話が気になります!

まとめ

いかがでしたか?

今回は『サレタガワのブルー』52話のネタバレと感想について紹介しました。

『サレタガワのブルー』52話はマンガmeeで読むことができます。
アプリもありますよ!
App Store
Google Play

梢を見つけ出した和正はどうするのか。
そして家を追い出された藍子は?

今後も目が離せません!

ネタバレだけではもの足りない!
やっぱり絵があるほうが楽しい!
そんなあなたに

【サレタガワのブルー】
を今すぐ無料で読む

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。