ネタバレ

サレタガワのブルー61話ネタバレ/感想・考察!突撃訪問で目にしたものは!真っ最中に遭遇する?

こんにちは、ゆりべえ(@yuuuribeee)です!

セモトちか先生の『サレタガワのブルー』はマンガmeeオリジナルです。
なのでマンガmeeでしか読めません!

藍子(あいこ)と和正(かずまさ)の不倫を巡って戦っている暢(のぶる))と梢(こずえ)。

はたして2組は離婚ができるのか?

さっそく61話を読んでみました。

マンションに着いた和正は藍子と別れられるのか。
暢は藍子と和正に会うがそこで目にしたものは…

今回は『サレタガワのブルー』61話のネタバレと読んだ感想について紹介していきます。

ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください。

61話を今すぐ絵付きで読みたい方はマンガmeeで!

>>【サレタガワのブルー】をチケットを使って無料で読む☆

『サレタガワのブルー』前回のあらすじ

藍子は会社のトイレでともみの妊娠を知る。
そして藍子は赤ちゃんのエコー写真をかしてほしいとお願いする。

しかしともみは最低な嘘と言って断ります。

帰宅後、藍子の和正がマンションに到着。
そして暢と姉もマンションの前まで到着…

サレタガワのブルー59話ネタバレ/感想・考察!藍子の妊娠の真実が明らかになる?!マンガmeeで配信中の人気作品『サレタガワのブルー』今回はサレタガワのブルー59話のネタバレと読んだ感想、無料で読める方法について紹介していきます。 ...
サレタガワのブルー60話ネタバレ/感想・考察!藍子がともみの妊娠を知る?そこで思いついたことはマンガmeeで配信中の人気作品サレタガワのブルー60話のネタバレを紹介!そしてサレタガワのブルー60話を読んだ感想・考察と無料で読める方法を紹介しています。 ...

『サレタガワのブルー』61話のネタバレ/突撃訪問で目にしたものは!真っ最中に遭遇する?

藍子は和正が家に入った瞬間に抱きついてお誘いをする。
しかし和正は目をそらしながら断る。

藍子はすんなりと受け入れ2人でご飯を食べ始める。
すると和正が弁当屋のハンバーグと同じ味と供え物だという。

微妙な雰囲気になり、藍子は付き合ったときの話題に変える。

和正は藍子のことはかわいいが、結婚はできないと改めて断る。
藍子は最後の手段として和正を寝室に連れていく…

その頃暢と姉は家の前に到着する。

鍵を開けて玄関はいると男の靴が…

暢は切れてしまい怒鳴りながら寝室へ。

ベッドの布団をはぐとそこには裸の藍子が1人。

タンスに目を付けた暢は開けると裸の和正が…

『サレタガワのブルー』61話を無料で読む方法

『サレタガワのブルー』のネタバレはいかがでしたか?

やっぱり絵がある漫画で読んだほうが断然楽しめますよね!

電子書籍で買うメリットは

  • 本屋で買うより安い
  • ポイント還元などの特典がある
  • 本屋へ買い行く必要がない
  • 移動中にスマホ1つで漫画が読める
  • かさばらない

とても便利ですよね!!

『サレタガワのブルー』はマンガmeeオリジナルのため最新話を早く読みたい場合はマンガmeeで読めます!

マンガmeeでサレタガワのブルー
最新話を無料で読む

マンガmeeはダウンロード無料!
無料チケットで漫画を読むことができる集英社の公式アプリです。

『サレタガワのブルー』61話を読んだ感想・考察

まずは藍子の誘惑にも負けずに別れることを曲げなかった和正。
よく頑張りました。本当に梢のことが大事なんですね。今さらですが…

そして藍子の本性がわかってきた和正でしたね。
ハンバーグのことを突っ込んだのはすごい!と思いました。

藍子もまさかの展開で動揺。
巻き返しが厳しくなったと思い、最終手段へ強行突破していきましたね。

暢も藍子の妊娠検査薬の嘘から強くなりましたね。

以前ならインターホンを押したり、引き返したりしたのでしょうが今回は違いました!

切れて怒鳴ってしまうなんて!
それほど頭にきたのでしょう。

裸の2人と鉢合わせした暢。
藍子と和正はしていたのか。

次回の話が気になります!

まとめ

いかがでしたか?

今回は『サレタガワのブルー』61話のネタバレと感想について紹介しました。

『サレタガワのブルー』61話はマンガmeeで読むことができます。
集英社のアプリでダウンロードは無料!
しかも恋愛マンガが毎日更新されるため飽きません!

App Store
Google Play

断っていた和正はしてしまったのか。
暢は裸の2人見てどうするのか。

今後も目が離せません!

ネタバレだけではもの足りない!
やっぱり絵があるほうが楽しい!
『サレタガワのブルー』最新話はこちら

マンガmeeでサレタガワのブルー
最新話を無料で読む

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。